福島県双葉郡・いわき市でドローンのことなら
0246-38-6070【平日8:00 ~ 17:00】

シガ環境メンテナンス株式会社 ドローン事業

一般社団法人 日本ドローン協会

ドローンについて

About Drones

そもそもドローンとは

最近よく聞くドローンという単語。TVやMVでドローンを活用した映像を使用されることも多くなってきました。
一般的にも新しい機材として広く普及しており、旅行などの際に魅力的な撮影ができるなど多様な楽しみ方ができるために、既にドローンを所有している方も多いのではないでしょうか。

ですが「ドローン」と聞かれた時に明確に答えられる人は少ないのでは。
「ドローンの名前は聞いたことあるけれど何に使うの?」「そもそも、どうしてドローンっていうの」
そこで、ドローンに関する素朴な疑問や語源についてまとめました。

ドローンとは「人が乗れない空飛ぶ機体」です。通称「無人航空機」と言います。
ドローンの括りは大きく、例えば無人ヘリコプターやラジコンなどもドローンに該当します。
私たちが思い描く一般的なドローンは通称マルチコプターに分類されます。

国土交通省のドローンの定義は以下のようになっております。
「飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満の重量(機体本体の重量+バッテリー重量の合計)のものを除く)です。いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等が該当します。

ドローンの語源は?

ドローン(drone)という英単語は、オスの蜂を指す単語です。ドローンが飛行する際にプロペラが回る際の「ブーン」という音が語源だと言われています。その音が蜂が飛ぶ際の羽音に似ていることから、「ドローン」と呼ばれるようになったという説があります。

実際ドローンを使った仕事にどんなものがあるの?

「これからの時代ドローンだよね」と言われるようになってきましたが、実際にドローンを飛行させるには航空法、小型無人機等飛行禁止法、電波法、道路交通法、個人情報保護法、等各自治体が定めている条例があり、実際に人の手に代わって既にドローンで作業できる仕事と、規制のために運用が難しいものがあります。
もっともメジャーなドローンの作業といえば空撮ではないでしょうか。
小型なドローンながら4K撮影もできるとあり、TV、MV等で活用することから私たち一般の人でもその映像を見かけることが多くなってきています。

空撮に伴い、建設現場での点検にもドローンが活用されています。
安全性を確保するために建設現場の模様をドローンによって撮影し、異常がないかなどの検査を実施することで、人の目で調べるよりも効率が良く、作業の効率化に貢献できます。

次に測量の仕事もドローンの導入により市場を伸ばしています。人力で測量するよりも大幅に時間とコストを削減できるのが魅力です。土木、建設業界などではドローンの導入活用が最も加速しています。

農業業界においても、担い手の高齢化に伴い重労働である農薬散布にドローンを導入しております。元々無人ヘリコプターで農薬を散布していましたが、安価な価格と複雑な圃場に対応し自分の好きなタイミングで農薬が散布できることでドローンにシフトしています。

趣味でドローンを飛ばす、会社で導入したけど使い方が分からない方へ

インターネットショッピングが急激に加速し、ドローンをネットで購入することが当たり前になってきました。
購入したのはいいけど、簡易的な説明書しかない!?
説明が英語と中国語のみ?
ドローン関連の法律ってこんなにあるの??
ドローンを操縦するのに何処は良くて何処はダメなの???
購入後たくさんの疑問が出てきます。
購入するハードルは下がりましたが、機体を操縦するハードルは専門知識がないと簡単に法律に触れてしまいます。

航空法で禁止されているエリアを知らなくて飛行させてしまった。
その場合50万円以下の罰金が課せられます。

法律なので知らなかったは通用しませんので、十分に理解を深めてから安全に飛行させましょう。

空撮を業者に依頼するメリットと注意点

インターネットショッピングが主流になり、クリックするだけで簡単にドローンが購入できるようになりました。
しかし、その一方でドローンを自分で操縦する為には、専門の知識、法律、が伴い購入時の簡易さと比べるとハードルが非常に高くなっています。

メリットその1~スケールの大きな動画・写真が撮影できる

空撮経験豊富なパイロットが撮影するため、映画のようなダイナミックな映像が撮影出ます。

メリットその2~安全に飛行できる

ドローンを飛行させるには3つの場所と6通りの飛行方法が航空法により禁止されています。弊社にお任せ頂ければ、専門の知識と、十分な飛行実績をもったパイロットが操縦する為安全に飛行させることが出来ます。

メリットその3~短時間で撮影できる

飛行にはリスクがつきまわります。思った撮影ができず何回も飛行させると、よりリスクは高まります。
事前に飛行ルートを作成し、パイロットの他にナビゲーターを配置することで、短い時間で撮影が出来ます。

注意点~

近年、いわき市内でもドローンによる空撮の需要が高まり、個人で飛行操縦し発生するトラブルが散見されております。
しっかりとした操縦技術が無いにも関わらず安易な気持ちで飛行し、禁止空域、禁止飛行方法が横行しております。
空撮だけでなく、農業、教育と多岐にわたる分野で実績のあるシガ環境メンテナンスでは、最新の機材と高い技術でお客様の期待以上のサービスをご提供いたしますので、お気軽にお問合せ下さい。

いわき市でドローンのことならシガ環境メンテナンスへ

いわき市でドローンスクール、農薬散布、空撮ならシガ環境メンテナンスをご利用ください。
ドローンのことなら専門業者へ任せるのがおすすめです。
見積もりは無料で承っております。いわき市、双葉郡を中心にドローンスクール、出張講習、ドローン体験、農薬散布、リモートセンシング、点検、空撮、PV作成に対応いたします。

会社概要

社名 シガ環境メンテナンス株式会社 ドローン事業
住所 〒973-8409 福島県いわき市内郷御台境町五反田50
TEL / FAX TEL.0246-38-6070 FAX.0246-38-6071
事業内容 ドローンでの空撮、農薬散布、ドローンの販売、ドローンスクール

お問い合わせ

Contact

0246-38-6070

平日8:00~17:00